洞爺湖はどの季節がベストシーズン?洞爺湖の季節ごとのおすすめポイントを解説

洞爺湖のベストシーズン

北海道は、日本の47都道府県で一番はっきりと四季を感じ取れる場所です。

特に、洞爺湖は四季折々を感じやすく、札幌などの石狩地方から2時間ドライブするだけで素晴らしい自然の絶景を体験できます。

しかし、四季折々の変化があると、「洞爺湖はいつがベストシーズンなのか?」という悩みも出てくるのではないでしょうか?

春の梅や桜のお花見、夏の花火やキャンプ、秋の紅葉狩り、冬の雪景色とイルミネーションと、洞爺湖にはさまざまな魅力があります。

この記事では、洞爺湖の四季それぞれの特色とイベント、洞爺湖のベストシーズンを紹介します。

目次

1.洞爺湖は季節を問わずおすすめな観光スポット

そもそも洞爺湖とはいったいどういった観光スポットなのでしょうか?

洞爺湖を一言で表すなら、火山で作られた巨大な水たまりと言えます。

もともと洞爺湖は、11万年前の大噴火によって地表が沈んで、くぼみ(カルデラ)になりました。

そこのカルデラに雨水や雪解け水が溜まり、洞爺湖になっています。

火山でできた珍しい地形の湖と、北海道らしい新緑、紅葉、雪景色が相まって、いつ行っても自然の絶景を楽しめる場所になっているのがポイントです。

道内では、道東の屈斜路湖が日本最大級のカルデラで有名ですが、札幌から5時間ほどかかります。

2時間ほどの洞爺湖のほうが気軽に行けて、シーズンごとに異なるイベントもやっているので、季節ごとに訪れるのがおすすめです。

洞爺湖

2.春の洞爺湖

2-1.春の洞爺湖のおすすめポイント

春の洞爺湖のおすすめポイントは、お花見とサイクリングです。

特にお花見はおすすめで、洞爺湖畔の桜やえぼし岩公園の桜、サイロ展望台、壮瞥公園の梅など、洞爺湖と有珠山と一緒に桜と梅を見られるスポットが数多くあります。

洞爺湖のお花見のベストシーズンは、4月末から徐々に梅と桜が開き始め、5月の初旬から中旬にかけて花が咲きます。

また、この時期のおすすめは洞爺湖をまわるサイクリングです。洞爺湖のサイクリングシーズンは雪の溶ける4月から始まります。

1周30キロで3時間ほどかかるのですが、起伏のないコースです。サイクリング初心者も安心して走れます。30キロが長いという人は、5〜10キロ走るだけでもおすすめです。

2-2.春に洞爺湖で開催されるイベント

洞爺湖マラソン

洞爺湖マラソンは洞爺湖をぐるっと一周するマラソン大会です。

洞爺湖は起伏が少なくて走りやすく、常に湖を見ながら走れる珍しいマラソン大会だと言えます。

例年の開催は5月の第3日曜日で、晴れていながら涼しい気候の中で走れるのが魅力です。

エントリーは例年2月1日から約1ヶ月間受付しています。

洞爺湖マラソン

(出典元:洞爺湖マラソン

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ

TOYAKOマンガ・アニメフェスタは、例年6月の第4週土曜・日曜日に開催されているコスプレイベントです。

洞爺湖温泉街、洞爺地区などがコスプレ会場になり、2日間にわたってコスプレを楽しむことができます。

痛車や模型展示、アニソンDJタイム、縁日、同人誌即売会、人気声優を呼んだイベントなど、マンガやアニメが好きな人々には盛りだくさんのイベントです。

2-3.洞爺湖近辺の桜鑑賞スポット

洞爺湖周辺の桜のおすすめスポットは、洞爺湖畔やえぼし岩公園、サイロ展望台、壮瞥公園がおすすめです。

壮瞥公園は桜だけでなく、梅も楽しむことができます。

洞爺湖の桜鑑賞のベストシーズンは5月の上旬から中旬にかけてです。

ただ、近年は温暖化の影響もあり、4月下旬から桜や梅が咲き出しているので、5月上旬ごろがベストシーズンだと言えます。

壮瞥公園の梅

3.夏の洞爺湖

3-1.夏の洞爺湖のおすすめポイント

夏は楽しめるアクティビティが多いので、「洞爺湖のベストシーズンは夏」という声が多く挙がっています。

夏の洞爺湖のおすすめポイントは、洞爺湖汽船や公園での水遊びなどの気軽な遊びとキャンプカヌーなどの本格的なアウトドアです。

洞爺湖といえば、洞爺湖汽船に乗って、洞爺湖をクルージングするのが有名ではないでしょうか?

洞爺湖汽船はオールシーズン乗ることができるのですが、洞爺湖に浮かぶ中島に上陸できるのは、夏季運行コースだけです。

夏季運行コースは、4月下旬から10月末日までの約半年間運行されているので、せっかく洞爺湖汽船に乗るなら、夏季運行コースが運行されている夏の時期がおすすめです。

また、歩けるようになった子どもがいる方におすすめなのが、洞爺湖温泉街にある洞爺湖噴水広場です。4月から9月末日まで噴水で水遊びができるので、夏の暑い時期にお子さんと遊べます。

一方で、洞爺湖周辺は夏に本格的なアウトドア(キャンプやカヌー)が楽しめる場所でもあります。洞爺湖キャンプでおすすめなのは、洞爺湖温泉街の反対側にある洞爺町側です。

車も乗り入れOKなオートキャンプ場があり、洞爺湖には日帰り温泉施設もあるので、車でキャンプをしに行くのに便利なスポットになっています。

カヌーはクリアカヌーがおすすめで、透明な素材で作られたカヌー船体で洞爺湖を進んでいくと、まるで水の上に浮いたような気分を味わえます。

洞爺湖の透明度は平均10~14mほどで、透明度が高い湖をクリアカヌーで漕いでいくのはなかなか味わえない体験です。

3-2.夏に洞爺湖で開催されるイベント

洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖ロングラン花火大会は、4月下旬から10月末日まで、連日開催される湖上花火大会です。

期間中は洞爺湖汽船の花火観覧船も出航されます。

期間中の夜8〜9時の間、1日約450発の花火が上がるのは見ものです。

洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖温泉夏祭り

洞爺湖温泉夏祭りは、毎年7月下旬に洞爺町の道の駅である水の駅を中心に開催されます。

期間中は、射的やヨーヨーつり、生ビール、やきとりなどが出店されて、洞爺湖を眺めながら楽しめる夏祭りです。

また、聖徳太子祭典や稚児行列、山車、香川県旧財田町から伝承された「ちょうさ」や郷土芸能などが市街地をパレードします。

3-3.夏の絶景スポット

洞爺湖周辺の夏の絶景スポットは、有珠外輪山展望台です。

有珠外輪山展望台は、有珠山ロープウェイで有珠山頂駅まで登り、さらに徒歩で45分〜1時間歩いてたどり着けます。

晴れた日は、洞爺湖、有珠山、火山の火口、内浦湾の海など、息を呑むようなパノラマが広がる洞爺湖で一番の絶景スポットです。

有珠外輪山展望台

4.秋の洞爺湖

4-1.秋の洞爺湖のおすすめポイント

秋の洞爺湖のおすすめポイントは、紅葉鑑賞と足湯・手湯巡りです。

洞爺湖は秋になると、今まで緑だった葉の色がだんだんと色を変えて、黄色やオレンジ、赤に染まります。

遊歩道沿いや洞爺湖に浮かぶ中島が紅葉に染まるのを鑑賞するのが秋の魅力です。

また、10月くらいの秋になってくると、かなり寒くなってきます。

この時期こそおすすめなのが、洞爺湖の温泉です。

明治の火山の噴火の影響でできた洞爺湖の温泉は、この時期こそぴったりのスポットだと言えます。

気軽に楽しめる足湯や手湯の無料スポットも町営温泉という形で整備されており、秋の紅葉を感じながら過ごせるのでオススメです。

洞爺湖温泉街の12ヶ所の手湯・足湯を巡るのも秋の楽しみだと言えます。

洞爺湖 紅葉

4-2.秋に洞爺湖で開催されるイベント

洞爺湖・月浦ワイン&グルメ祭り

とうや湖・月浦ワイン&グルメ祭りは、北海道洞爺湖町で開催されるグルメの祭典です。

洞爺湖町の秋の実りと名産品を堪能でき、月浦ワインやとうや湖黒毛和牛などのバーベキューを楽しむことができます。

例年の開催期間は9月中旬で、会場は洞爺湖汽船駅前桟橋特設会場になっています。

グルメという面では、年間180頭しか出荷されない幻の和牛と呼ばれる「とうや湖黒毛和牛」を食べられるのが魅力です。

自社農園の葡萄のみを用いて作られている、個性豊かな「月浦ワイン」も用意されており、バーベキューとのマリアージュを楽しめます。

4-3.秋の洞爺湖の紅葉鑑賞スポット

その年の気温によって多少ずれ込むこともありますが、洞爺湖の紅葉は10月上旬から11月上旬が見頃です。湖畔の広葉樹がいっせいに色づく10月下旬が特に見ごろです。

紅葉鑑賞でおすすめのスポットは、有珠山噴火記念公園、浮見堂公園、中島、えぼし岩公園、月浦展望台、サイロ展望台、有珠山ロープウェイなど、多数楽しめるところがあります。

特におすすめなのが、サイロ展望台で、洞爺湖を望む定番の紅葉スポットです。

サイロ展望台から見る紅葉

5.冬の洞爺湖

5-1.冬の洞爺湖のおすすめポイント

冬の洞爺湖のおすすめポイントは、定番の洞爺湖温泉とアクティビティではスノーシュートレッキング、雪の乗馬体験です。

洞爺湖には明治時代に噴火でできた温泉があり、令和の今は12本の源泉井戸から汲み上げる温泉を利用した宿がたくさんあります。

温泉宿に泊まってもいいし、日帰り入浴も充実しているところがたくさんあるので、おすすめです。

一人800円や1,200円で入れるほどリーズナブルなので、誰かと日帰りで洞爺湖の温泉に行くのもいいのではないでしょうか?

また、洞爺湖の雪が積もった大自然の中を雪の上を歩けるシューズで歩いたり、乗馬体験もできます。

札幌などの都市部でも雪の上を歩けますが、乗馬はなかなかできません。

雪の中を歩く乗馬を楽しんだ後は、冬の温泉に浸かって温まるのも温泉街である洞爺湖らしさです。

温泉のイメージ

5-2.冬に洞爺湖で開催されるイベント

イルミネーショントンネル

洞爺湖温泉イルミネーショントンネルは、11月から4月まで開催されている冬の洞爺湖を代表するイベントです。

約40万個のLEDが温泉街を幻想的に彩ります。

全長70mのイルミネーショントンネルと、直径9mの光のドームを楽しめる観光スポットです。

洞爺湖温泉冬花火

洞爺湖温泉冬花火は2022年から開始された新しい冬のイベントです。

2月の時期は夜8時半から約8分間、毎日花火が打ち上がります。

冬の澄みきった星空と大きく輝く花火が魅力です。


洞爺湖のベストシーズンといえば、アクティビティの多さから夏が挙げられることが多いです。

しかし、春は桜と梅、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめます。

また、洞爺湖は火山活動と共にできた温泉も魅力ですが、温泉は秋から冬のシーズンのほうが楽しめます。

自分が体験したいと思った自分のベストシーズンの時期を選んで、洞爺湖まで足を運んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次